水に流せる#INVISIBLEPOOBAGで変化を起こそう!

猫や犬を飼うことは、私たちの生活にプラスの影響を与えますが、環境にはかなりマイナスの影響を与えます。特に、犬の排泄物の管理に関しては。  最近では、環境に配慮した犬用のうんち袋が増えてきており、環境に優しいペットオーナーになりやすくなっています。そこで私たちは、新しい#INVISIBLEPOOBAGを発売し、埋立地でのプラスチックバッグの量を減らすことに成功しました。

堆肥化可能な犬用うんち袋だけでは十分ではない理由

この質問に答えるためには、まず、ペットのフンが堆肥化可能かどうかを理解する必要があります。家畜の排泄物は堆肥化され、有用な土壌改良剤や造園用の肥料などに生まれ変わります。

Pet waste produced in Hong Kong Everyday

しかし、ペットの排泄物(犬や猫の糞など)には、寄生虫やバクテリア、病原菌などが含まれている可能性があるため、ほとんどの産業用コンポスト施設では受け入れていません。さらに、多くの都市では、コンポスト可能なパッケージを受け入れる産業施設がなく、生ごみのみを受け入れています(香港など)。そのため、#INVISIBLEPOOBAGは、米国規格ASTM D6400および欧州規格EN13432に基づき、コンポスト可能であることが証明されていますが、#INVISIBLEPOOBAGとその中身を廃棄する理想的な方法は、水に流すか、ゴミ箱に入れることです(嫌気性条件で生分解されます)。

プラスチック製の犬用うんち袋をやめて、水に流せるようにしましょう。

Picking up a dog poo in #INVISIBLEPOOBAG

本来であれば、新聞紙や落ち葉などでペットのウンチをすくってから処理するのが理想的ですが、ペットオーナーの間では、利便性の高さから犬用のウンチ袋(多くの場合、プラスチックベースのポリマーで作られています)が人気を集めています。 私たちは、プラスチックを一切使用しない、生分解性の犬用うんち袋を探していましたが、それはお客様に同じレベルの利便性を提供するものでした。

埋立地での生分解性、水溶性、環境安全性が証明されている#INVISIBLEPOOBAGは、どのように廃棄されるかに関わらず、エンドオブライフソリューションとして機能します。

水に流すか、ゴミ箱に入れるか、あなたには選択肢があります。

ペット用のゴミ箱に捨てるのではなく、#INVISIBLEPOOBAGをトイレに流すことで、製品の使用済みプロセスを早めることができます。トイレに流せない場合でも、#INVISIBLEPOOBAGは埋め立て地の嫌気性環境下で生分解し、有害な残留物を残しませんのでご安心ください。

How to dispose of #INVISIBLEPOOBAG by Invisible Company? You can either flush it down the toilet or dispose it in the pet waste bin.

トイレの水洗システムが十分でない場合や、浄化槽を使用している場合は?

まず、流す前に#INVISIBLEPOOBAGを結んだりしないで、一度に1つのバッグだけを流すようにしてください。また、トイレが故障することが心配な場合は、ペット用のゴミ箱に捨てることもできます。

水洗式の犬用うんち袋は、浄化槽システムには適していません。この場合、#INVISIBLEPOOBAGを処分するには、ペット用のゴミ箱を利用する方が良いでしょう。

長時間の歩行や雨の日に溶け出すことはありませんか?

#INVISIBLEPOOBAGは水溶性で親水性のため、長時間雨にさらさないようにしてください。結露や小雨が降った場合、バッグが急激に壊れることはありませんが、引っ張り強度は徐々に低下していきます。

Pulling an invisiblepoobag to pick up pet waste instead of plastic bags for the dog bill bill

ペットのうんち袋を捨てられずにしばらく持ち歩き、排泄物が凝縮してしまったり、排泄物が汚かったりすると、袋がかなり弱ってしまう可能性があります。このような場合は、バッグにエコティッシュを敷いてから、うんちを拾い、ペット用のゴミ箱に捨てることをお勧めします。

犬用うんち袋はどこで買えるの?

SHOP #INVISIBLEPOOBAG

#INVISIBLEPOOBAGは、ウェブサイトでの販売だけでなく、お気に入りの食料品店やペット用品店でもお求めいただけるようになりました。 お近くのお店は、#INVISIBLEPOOBAG取扱店リストをご覧ください。

 


過去の投稿