#INVISIBLEBAG 101 | 私たちは環境に配慮しています!製品の使い方、保管方法 & カスタマイズ#INVISIBLEPOOBAG

 

 

#INVISIBLEBAG 101

 

 

#INVISIBLEBAG は、水溶性で、堆肥化可能で、生分解性がありながら、無害であることが証明されており、地球上に有害な残留物を残しません。PP、PE、PS、PVCプラスチックを含まず、FTIR分析によりマイクロプラスチックを形成しないことが証明されています。メーカーやブランドにとって、従来のプラスチックパッケージに代わるソリューションとなります。

#INVISIBLEBAGは、ポリビニルアルコール(通称PVA)、デンプン、グリセリン、水を組み合わせた水溶性・生分解性の素材を使用しています。
また、重金属イオンやベンゼンを含まない、環境に優しいインクを使用しています。 
無害であることが証明されている#INVISIBLEBAGは、慢性毒性やエストロゲンを持たず、環境にも害を与えません。

主成分の一つであるポリビニルアルコール(PVA)は、水溶性かつ生分解性の合成ポリマーです。1920年代にドイツの科学者ヘルマンとハーネが、エタノール中のポリ酢酸ビニルを水酸化カリウムで加水分解することで発明しました。日本で初めて工業的に生産され、1960年代以降、医療用カプセルや洗濯用洗剤のポッドなど、主に医療用、刺繍用、衣料用、パーソナル用、農業用フィルムなどに使用されてきております。

80℃以上のお湯で溶*かすことをお勧めします。容器に袋を入れ、上から熱湯を注ぐだけで、数分後には溶解しています。溶解後、残った液を排水溝に流すと、下水処理場で排水が処理されます。微生物によって消費された後は、完全に分解されて二酸化炭素と水だけになり、マイクロプラスチックは形成されません。また、#INVISIBLEBAGは、冷水や常温の水にも溶解しますが、溶解速度は遅くなります。

*#INVISIBLEBAGメーリングバッグまたはガーメントバッグを溶かす前に、バッグの粘着性の部分を切り取って廃棄してください。

 

私たちは環境に配慮しています!

 

FTIR分析の結果、#INVISIBLEBAGにはPP、PE、PS、PVCのプラスチックが含まれていないことが証明されました。

私たちは化学や工学のさまざまな専門家と提携していますが、文献によると、PVAは水溶性かつ生分解性の合成ポリマーであると認められています。つまり、水溶性であると同時に、微生物によって生分解され、マイクロプラスチックの痕跡を残さずに二酸化炭素と水に分解することができるのです。

では、「#INVISIBLEBAG」が溶けるとどうなるのか?

溶解した溶液を流し台やトイレに流しても、残った残留物は水処理施設の微生物によって分解され続けます。他のプラスチックポリマー(PP、PE、PS、PVC)は生分解する可能性がありますが、そのプロセスには数十年かかり、さらにはマイクロプラスチックに分解されて海や水路に流れ込みます。

#INVISIBLEBAGは、エストロゲン等価物(EEQ)テストに合格し、エストロゲン活性がないことを証明しました。このテストは、香港に拠点を置くバイオテクノロジーラボのテスト会社であるVitargent社が実施しています。慢性毒性をスクリーニングするためのエストロゲン等価物(EEQ)テストを行っています。私たちのバッグは、エストロゲン活性を示さず、人や動物、自然に対して有害な要素を一切含まない、環境的に安全なバッグであることが確認されました。EEQテストでは、環境中のエストロゲンと慢性毒性を検出するために、残酷さのないクラゲのDNAを持つ改良メダカの胚を使用しています。

#ASTM D5511の指標に基づき、#INVISIBLEBAGを高固形分の嫌気性消化条件で試験した結果、90日で85%以上の生分解が確認されています。

#INVISIBLEBAGは、ASTM D5511で生分解性が証明されているほか、米国規格ASTM D6400および欧州規格EN13432で堆肥化可能と認定されています。

ASTM D5511は、高固形分の嫌気性消化条件下で材料が生分解性を持つかどうかを判定するものです。その結果、90日間で85%以上の生分解性を示します。

ASTM D6400は欧州のEN 13432に相当する北米の規格ですが、ASTM D6400およびEN13432で認証された材料は、理想的な堆肥化条件で180日以内に材料の90%以上が微生物によって二酸化炭素(CO2)に変換される堆肥化可能な材料です。有害な残留物は残らず、残りのシェアは水とバイオマスに変換されます。

重金属、ベンゼン、ケトンなどを含まない環境に配慮したインクを使用しています。エストロゲン等価物(EEQ)試験により、環境にやさしい無害なインクであることが確認されています。擦りすぎるとインクが出てくることがありますのでご注意ください。

#INVISIBLEBAGは水溶性なので、リサイクルプログラムには入りません。当社のバッグは、お湯で溶かす前に再利用したり、二酸化炭素排出量を削減するためにコンポスト(お住まいの都市に産業用コンポスト施設がある場合)を利用することができます。

インビジブル・カンパニー本社では、日々の生活の中で、個人の二酸化炭素排出量を減らす努力をしています。生産時には、避けられない二酸化炭素の排出があります(ほとんどの製品を作るときにはそうです)ので、地球に貢献する財団への支援、責任あるライフスタイルの変更、自然の中でゴミを拾うプロッガーたちの活発なコミュニティの形成など、さまざまな方法でバッグの二酸化炭素排出量をできる限り相殺しようとしています。

 

製品の使い方、保管方法 & カスタマイズ

 

乾いたものだけを運ぶことをお勧めします。液体、肉、魚介類、冷凍食品などの濡れたものを入れるのは避けてください。耐荷重は、#INVISIBLEBAGの厚みや仕様によって異なります。当社の標準的な#INVISIBLEBAGショッピングバッグ(25cm×45cm)は30ミクロンで、約3~4kgの乾いたものを運ぶことができます。

一般的なビニール袋(通常15~20ミクロン)と比較すると、#INVISIBLEBAGは素材の特性上、プラスチックと同等の高い引っ張り強度を持っています。

#INVISIBLEBAGを良好な状態に保つために、保護用の外装が付属しています(再利用してリサイクルしてください)。外装が開封されていない場合、保管寿命は最大24か月です。

#INVISIBLEBAGを製品と一緒に梱包した場合は、空気の循環が良く、自然換気が可能で清潔なお部屋で保管することをお勧めします。の間の温度範囲で保管することをお勧めします。7°C~30°C, 湿度: 20%~70%. 提案された条件で保存した場合、保存期間は最大24ヶ月です。

#INVISIBLEBAGは水溶性で親水性のため、雨にさらさないようにし、傘を持ってバッグと持ち物を保護してください。結露や小雨が降っても、バッグが急激に壊れることはありませんが、引っ張り強度は徐々に低下します。

少々の真水がかかっても耐荷重(通常時3~4kg)に影響はありませんが、見た目には柔らかくなったり、シワになったりします。しかし、激しい雨にさらされると、強度や構造が急速に弱まり、裂けてしまいます。

その通りです。サイズ、色、印刷デザインはカスタマイズ可能です。MOQは150kgの素材なので、数量は選択したサイズと厚さによって異なります。製品のデザインから完成品まで、5~6週間かかります。

見積もりをご希望の方は、お問い合わせ、  または、カスタマイズページで詳細をご確認ください。

悲しいことですが、プラスチック製品は安く作れて、安く売れるというのが事実です。これは主に、業界が成熟していること(プラスチックが普及し始めたのは60年代後半)と、プラスチックが大量生産しやすい原料から作られていることによるものです。それに比べて、環境に配慮した製品は、まだ新しい製品と考えられているため、製造コストが高く、より高価な材料を使用し、厳しい認証と広範な科学的研究を必要としています。

特徴的なパートナーになって、#INVISIBLEBAG のような本物の環境配慮型製品に切り替えることで、環境に入るプラスチックの量を減らすだけでなく、そのような製品の需要を増やし、全体的なコストを下げることができるのです。インスタグラム@invisiblecompany_をフォローして、新製品の発売日などの最新情報を入手してください。

 

 

 

#INVISIBLEPOOBAG

まず、#INVISIBLEPOOBAGの方が若干薄い(27ミクロン)です。次に、最も早く溶ける温度は65℃ですが、#INVISIBLEBAG(透明ポリ袋)は80℃で溶けるようになっており、厚さも30ミクロンと少しだけ厚くなっています。どちらの袋も常温の水にも溶けますが、溶ける速度は遅くなります。

また、#INVISIBLEPOOBAGは、米国規格ASTM D6400および欧州規格EN13432に基づき、コンポスターブル(堆肥化可能)と認定されています。ただし、ペットの排泄物(犬や猫の糞など)には寄生虫やバクテリア、病原菌などが含まれている可能性があるため、ほとんどの産業用堆肥化施設では受け入れられていません。詳しくはお住まいの自治体にご確認ください。

#INVISIBLEPOOBAG とその中身の理想的な廃棄方法は、ゴミ箱に捨てる(嫌気性条件で生分解される)か、水に流すことです。

家畜の排泄物は堆肥化され、有用な土壌改良剤や肥料に生まれ変わります。しかし、この形態の堆肥化は、主に造園、ゴルフコースやレースコースのメンテナンス、園芸産業であることを強調しておかなければなりません。

#INVISIBLEPOOBAGは、米国規格ASTM D6400および欧州規格EN13432に基づき、堆肥化可能であることが証明されています。ただし、ペットの排泄物(犬や猫の糞など)には寄生虫やバクテリア、病原菌などが含まれている可能性があるため、ほとんどの産業用堆肥化施設では受け入れられていません。詳しくはお住まいの自治体にご確認ください。

#INVISIBLEPOOBAG とその中身の理想的な廃棄方法は、ゴミ箱に捨てる(嫌気性条件で生分解される)か、水に流すことです。

#INVISIBLEPOOBAGは水溶性で親水性のため、長時間雨にさらさないようにしてください。結露や小雨が降った場合、バッグが急激に壊れることはありませんが、引っ張り強度は徐々に低下していきます。

また、ペットのうんち袋を捨てられずにしばらく持ち歩き、排泄物が結露してしまったり、排泄物が汚かったりすると、袋の強度が著しく低下する可能性があります。そのような場合は、バッグにエコティッシュを敷いてから、うんちを拾い、ペット用のゴミ箱に捨てることをお勧めします。

まず、流す前に#INVISIBLEPOOBAGを結んだりしないで、一度に1つのバッグだけを流すようにしてください。トイレのシステムに問題がないか心配な場合は、ペット用のゴミ箱にバッグを捨ててください。浄化槽を使用しているご家庭では、#INVISIBLEPOOBAGの使用はお勧めできません。

オフラインでお買い物をされる方に朗報です。オンラインショップに加えて、香港のパートナー企業の実店舗でも#INVISIBLEPOOBAGをお求めいただけます。例 Green Common, Green 360, Petpet Organic, Wise Pet and Common Room 337. お近くの店舗は、こちらの「購入場所」ページからご確認ください