#INVISIBLEBAG はテスト済み、認証済み

ASTM D5511

ASTM D5511は、高固形分の嫌気性消化条件下で素材が生分解性を持つかどうかを判定するもので、テスト結果では、#INVISIBLEBAGの85%以上が90日で生分解されています。

FTIR 分析

FTIR分析は、製品に含まれる化学物質を検出・識別する材料試験です。私たちは、品質保証プロバイダーであるIntertek社を指名して、#INVISIBLEBAGのFTIR分析を行い、PP、PE、PS、PVCを含まないプラスチックフリーであることを証明しました。

Vitargent

Vitargent社は、香港に拠点を置くバイオテクノロジーの研究所です。慢性毒性をスクリーニングするEEQテストを行っています。私たちのバッグはエストロゲン活性を示さず、環境的に安全であることが確認されています。EEQテストでは、クラゲのDNAを使用した改良メダカの胚を使用しており、残酷なテスト方法ではありません。

OECD 208

OECD 208とは、試験土壌中で物質が生分解した後の植物への毒性レベルを調査する規格です。私たちは、品質保証機関であるIntertek社に#INVISIBLEBAGのOECD 208試験を依頼し、発芽率や植物の成長に悪影響を及ぼさないことを証明しました。

ASTM D6400

アメリカのASTM D6400は、EUのEN 13432に相当します。これは、理想的な堆肥化条件下で180日以内に90%以上が微生物によって二酸化炭素(CO2)に分解され、残りの部分が水とバイオマスに変換される材料を堆肥化性と認定するものです。

EN 13432

欧州のEN 13432は、米国のASTM D6400に相当します。これは、理想的な堆肥化条件下で180日以内に90%以上が微生物によって二酸化炭素(CO2)に分解され、残りの部分が水とバイオマスに変換される材料を堆肥化性と認定するものです。